プロフィール   こちょこちょのサイト   カテゴリー   これまでの記事   最近の記事   OTHERS
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
2014.07.18 Friday

おとなになる、ってこと。

昨日、ふとした事から、ふさこに尋ねてみた。

「おとなになる、ってどういうことやと思う?」

当然体つきは女性らしくなり、自分で物事を判断するようになり、、、
何よりも子どもでなくなる!

なんて、アホな返答をあれこれ想像して、
しばらくじーっと黙っていると。

ぽつり、とひとこと。

「自信がつくようになること、かな。」と言った。

「今は、自信がないねん。」と。

小学3年生、学校で家庭で、日々様々なことを学び、
自分なりにいろいろ考え、もがいているんやなー。

みつばち保育園のまるちゃん園長先生が
卒園式に話してくれたことを思い出しました。

「産まれて間もない赤ちゃんが、寝返りをして、お座りして、たっちして。
 乳児さん、幼児さんの成長は、明らかに眼に見えるけれど、
 小学校へ入ってからの成長は、さほど、見えづらくなる。

 でも、こころの成長は日々波打っているので
 こどもをしっかり見つめてあげてくださいね。」

こんな、内容だったと思う。

入学してから3年目。
確かに、体重も、身長も1学期ごとにぐんぐんおおきくなり
お姉ちゃんになったんやな〜、とは感じるけど。

ちいさなこころの機微まで、すくってあげられていたかな?

日々、おともだちと遊び、た〜くさん話して、
内面からぐんと大人になる日を、楽しみにしています!




打ち水、ヒグラシ、さぁて、明日から夏休み〜!
 


non
2014.04.07 Monday

東京3days <後編>

東京出張旅行、つづき。

4月3日。
雨雨のどうぶつえん。
とても寒い1日でした。

はじめて出会った「ハシビロコウ」
悩みや相談など、なんでも聞いてくれそうな包容力のある感じ。
ちょっとドードーに似ている?

上野どうぶつえん最長老のガラパゴスゾウガメ。
もっさもっさ食べてます。

クサガメともご対面。
「我が家のかめきちもそろそろ冬眠明けなんやでー」と話しながら。
カメも近寄って来て、ふさこの話をよく聞いてくれていた。

どうぶつえんのお土産ショップで出会った
「なまけもの」と、ホテルで踊る。(右腕しがみつき型)

地下鉄であそぶ。(座席のおじさんびっくり型)

地下鉄と言えば、一列全員サラリーマンという光景に感動していた、ふさこです。
「くつが全部とがっている〜」たしかに。

激しい雨風で散ってしまったさくらたち。
これは、遊ばねば〜!

はらはら舞散るさくら。

のはずが、ぜんぶとうちゃんに。カメラマンさくらだらけ。

とらやさんのウィンドウも、はらはらと。

帰りののぞみ車内では、念願のアイスクリームを。
新幹線限定販売のスジャータおいしーい♡

三越さんに負けじと(?)
なまけもの「ライオン」バージョン。
あんまり強くなさそうですが。

京都駅で降りる時、てすりをすりすりしながら
「さようなら、またね。」と新幹線に挨拶をしていた、ふさこ。

また、夏に。

non
2014.04.07 Monday

東京3days <前編>

春休み後半。

今夏イベント打ち合わせも兼ねて、家族3人いざ東京へ!
娘の希望で、東京まで15駅の「こだま」各駅停車〜。長かった。。



迎えてくれたのは、満開のさくらでしたー。

まずは、日本橋三越さんへ。
屋上「くらしものマルシェ」に参加させていただいておりましたので
Ecokaさんブースへ。


ライオン像100周年をお祝いして製作させていただきました。

只今、ライオン祭りの三越さんは、店内ライオンでいっぱい。

ぜーんぶチョコライオンや、

ふさこライオン(?)など。

  
後編へつづく。

non
2013.11.02 Saturday

チャーリーがやって来た (後編)

ふさこを小学校まで探しに行ってくれた、チャーリー。
そんなこととは露知らず、ふさこは、下校班で帰って来ておりました。

入れ違いのふたりは、ようやくおうちで再会。


気になっているハズなのに。知らんぷり。

ちょっと距離感あります。恥ずかしいのね。。

なかを取り持ってくれたのは、かめきち!頼りになります。






あー、よかった。
そうでなくっちゃ、なかよしおふたりさん。

チャーリーとかめきちも、なにやらゴニョゴニョ。

10月にしては、暑いくらいの日だったので
かめきちも充分に泳ぎまわっておりました。


また、来てね。チャーリー♡

チャーリー+谷尾家。かめきちも。

さとこちゃん、チャーリーありがとう〜!

<photo 野口 さとこ>


non
2013.10.30 Wednesday

チャーリーがやって来た (前編)

チャーリーが、やって来た。
ふさこに会いに、やって来た。

チャーリーとふさこの出会いは、2年前。
当時ふさこ5歳、年長さんです。

なかよしになった2人は、再会を約束したのでありました。
そして、2年の月日が流れ、、、
 


ついに!
ふさこの通う小学校前にて。

木造平屋の校舎。
廊下はいつもぴっかぴか。
2年教室を見つけた、チャーリー!

こっそり、ふさこの席に座っております。。

図書室で、本を読んでみたり。

「よぉし、キマってるぅ。ふさ子さんも惚れなおしちゃいますよぉ♪」

な、なんとこの方とも。
校長先生、いつもふさこがお世話になっております!

「せんせぇ〜、チャーリーこの小学校に通いたい!」
といって校長先生を困らせるチャーリー。

<photo 野口 さとこ>

感動の出会い(後編)へと、続く。


non
2013.10.07 Monday

父とヨット

暑い日差しの照りつける10月。
「ヨット乗りに行かへんか。」と誘われ、琵琶湖へ行ってきました。

誘ってくれたのは、父。
高校時代ヨット部に所属し、国体で優勝したことがあると言っていた、父。

そんな父のヨット姿を一目みたい、と
親族総勢10名、ヨットに乗ってきました。

はじめての、ヨット〜!

風がいい具合に吹いてきて。こんなに斜めになるなんて知らなかった!!
ちょっと、コワイ。。。

こどもたちは、何があってもへっちゃら。揺れても、傾いてもおもしろい。


いちばん先頭まで行ってみたり。

寝転んでみたり。


船の上では、終始笑顔の父でした。
好きなんだなー、ヨットが。


往年の国体優勝チーム。昔話に花が咲きます。

湖上の空は、はてしなく広い。


「琵琶湖の近くに生まれてよかったわー、ほんまに。」と、
酔っぱらった父が言いました。

友人に誘われてはじめてヨットに乗った日も、
とてもいい風が吹いて、おもしろさにはまったという父でしたが、
孫たちの中で、この日のヨットに魅せられた子はいたかな。

The answer is blowin' in the wind.

non
2012.09.05 Wednesday

初秋

 

9月に入ってあたらしい季節も巡ってきました。

とはいえ、まだまだ残暑厳しい京都です。


あっちの山で、

こっちの川で。

8月スパイラル個展後、過ぎ行く夏を名残惜しむかのように、

たくさん遊びんだな、と。


気付けば8月後半。

通知簿に親のハンコを押し、

「夏休みの宿題」とやらを片付け。


胡麻でのはじめての夏は、

振り返ってみれば「あっ」と言う間に過ぎてゆきました。


驚いたこと2つ。


「寝床でクーラーをつけなかった」(扇風機で充分)

「蚊取り線香をたかなかった」(蚊が極端に少ない)


ありがたい驚きでしたが、

秋冬の寒さにもびっくりするんだろうな、と思いつつ。


我が家に仲間入りの「かめきちくん」(くさがめ♂)も

そろそろ冬眠の準備なのか、食欲旺盛な毎日です。


2学期はじまって

あたらしい製作にもとりかかりはじめ

いつもの生活がはじまっている谷尾家より。


かめきち(恋人募集中!)


寝姿「左半分隠し」の術


non

2012.08.13 Monday

2012 夏 ~ 箱根、山梨編

行く先決めず、のふらふら旅。

ちょっと一服、今度は箱根温泉へ。


葉山から1時間半。

箱根湯本の駅を過ぎたあたりから、ほんわか温泉の香り。


國井さんおすすめの「天山の湯」へ↓

http://tenzan.jp/index.html


日焼けした火照ったからだには、ちょっと熱いお湯でしたが

外湯がいい感じ。今度は、是非、宿泊コースで!

いいお湯でした。湯上がり三人衆。


さて、いきあたりばったりの今夏の旅。

お次は、5年ぶりくらいになる友人を尋ねて。

山梨県へ。




山梨の山奥で、ご夫婦で、染織をされている岩崎さん。


染織iwasaki

http://www.senshoku-iwasaki.com/



悦子さんの手料理は、絶品で。

訓久さんの並々ならぬ世界観、おもしろく。


あっという間のひとときでした。


そうそう、ここでも。

いました、かめ! アカミミガメ!

「キャットフードが一番でねー。」と訓久さん。


祥子ちゃんとも、仲良くなれました。


ほどなく、わたしたちの旅も終盤。

京都へと向かいますが「そうそう」と思い出して、名古屋で高速途中下車。

大好きなKajitaさんへ。


焙煎がとってもお上手なKajitaさんのコーヒー。

奥さまの焼くケーキと絶妙のマッチング。

ふさこ、この度、カフェオレデビューしました。



coffee Kajita

http://www.coffeekajita.com/



いろんな場所で

いろんな人たちにお世話になって

今夏の旅は、終了!


夏休みって、いいな。


non

2012.08.11 Saturday

2012 夏 ~ 葉山編

朝。

起きてすぐ、海。


波の音にこころ踊らせて、葉山御用邸ほど近くの

一色海岸まで猛ダッシュ。


波が高くて、海が青い!


そんな葉山でお世話になったのは、國井ご夫妻さん。


海でも、山でも。

自然に恵まれた環境の中で、

子どもたちがのびのびと過ごせるように。


そんな思いを胸に、長年勤めた幼稚園を辞め

自宅を開放して「おうちえん」を開設。



Teracoya 921

http://www.telacoya921.com/


「とにかく遊ぶ。人と自然と関わりながら、

人間の本能である五感を十分につかって。」

(teracoya921サイトより。)



藍染めがご縁で出会った國井ご夫婦は、

とにかくエネルギッシュ!

地元逗子をこよなく愛し、

こどもたちの未来を信じ、

自分たちができることは何でもやる!


そんな姿勢に共感を持った方々が、

國井ご夫妻のまわりにはたくさんいらっしゃいます。


興味があったトライアスロン。

葉山で来月行われる「HAYAMANトライアスロン」に出てみませんか、と。


谷尾家も、参戦なるか?!


のぶこ→パドルボード

みつやす→水泳

ふさこ→走る


谷尾家の夏休みは、まだまだ続く。

おまけ:ビーチサンダルも、購入↓


non

2012.08.09 Thursday

2012 夏 ~ 横浜編

8日間スパイラル展示を終え、
家族3人揃ったところで。

お待ちかねの「夏休み」へ突入!

名残惜しい南青山界隈を通り過ぎ、一路、横浜へ。

いつもお世話になっている縫製屋さんへ行ってきました。
ハンカチのふちかがりをメインに、
多いときで11人がミシンを扱われる、大忙しの縫製屋さんです。

そこで。
なんと。

ふさこが恋いこがれる「かめさん」との偶然の出会いが!

「かめきちくん」は御年30才。
二つ折り座布団にくるまり、寝ていたところを起こされて
ヨタヨタとふさこの方へ。

東京土産「かめのぬいぐるみ」と同じ大きさ!

上写真左の方を「おかあさん」と思っているらしく、
トコトコどこへでもついて行く。

エンデの「モモ」に登場する「カシオペイヤ」のような
パートナーとしての「かめさん」を探しているふさこには
うらやましい限り!!

ひとしきり「かめきちくん」と遊んで
ほっこりゆっくりさせてただき、
今度は、宿泊先の葉山へと向かいます。

京都に住んでいるわたしたちにとって
海水浴場と言えば、福井県小浜湾や、若狭湾。
太平洋側で泳いだことが無く、おおきな波のある海というのもはじめて。

「葉山の海で泳ぐぞー!」というのが、この夏休み最大の目標でした。

続く。

non