プロフィール   こちょこちょのサイト   カテゴリー   これまでの記事   最近の記事   OTHERS
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< こちょこちょの福袋2020、販売開始します! | main | 似顔絵手刺繍サイト、オープンしました! >>
2020.01.16 Thursday

藍甕は生きている

 

 

こちょこちょでは、すくもや灰汁などの原料を混ぜ合わせ、発酵液を作っています。

天然の藍染の最大の特徴、それは「藍が生きている」ということ。


暑い夏も、寒い冬も。

藍は、生きています。

 

藍染屋に嫁いで、染めを始めて16年。

昨年は、初心に帰って「藍甕は生きている」ということを、様々な場面で痛感した1年でした。

染液の泡の色をみながら、元気がなくなってきたことを学んだり、

染まらなくなった藍甕の上澄みだけ捨てて、新たに灰汁を入れて再生にチャレンジしてみたり。(見事、復活してくれました!)

 

そんな折、実際に染め体験をしていただき、丁寧にまとめていただいた記事です。

極寒の京都で冷たい藍甕に手をつけて、、さぞ、寒かっただろうと思います。

GARDEN STORY  萩尾さん、ありがとうございました〜!

 

 

 

GARDEN STORY「藍甕は生きている 京都のアトリエで天然の藍染を体験」

https://gardenstory.jp/stories/38169?fbclid=IwAR2buLMm8GrtwQf9yavepXl-Fpv2eWYiJ0rqolBBSaNwsAEl6NXSyj2sUIs

 

 

 

手刺繍と天然藍染のアトリエ「こちょこちょ」

http://www.cochococho.com

 

1組限定の宿「ごまろぐ」京都

https://www.facebook.com/gomalog.kyoto/

 

non

コメント
コメントする